ジェットセットサクラ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 怠惰な日々 > そんなバレンタインで大丈夫か

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.14 Mon そんなバレンタインで大丈夫か

daijoubu.jpg

大丈夫だ、問題ない

やっつけにもほどがあった。



---------- キリトリ -----------


特に面白くもない
バレンタインの思い出

小学2年の時

バレンタイン前日。
お店で大量に売られているチョコレートに
感動したサクラさん。

お母さんに買って買って~

とおねだりしたら
えらいあっさり買って貰えて大喜び。

ヒュー

普段食べたことないような
高級チョコレートだぜぇ~♪

って感じで帰宅後
弟と2人でモリモリ
チョコレートを食べておりましたら
母親登場。

お母さん
しばし呆然とした後
大爆笑。

バレンタインという存在を初めて知った日でした。


小学3年の時

バレンタイン当日。
1年前のバレンタインの事など
すっかり忘れていたサクラさん。

小学2年になった弟が
困った顔をして帰ってきました。

どうしたの?と尋ねると
クラスや先輩の女の子から
大量にチョコレートを貰ってしまったという話。

私ですら貰ったことないのに
お前何貰ってんだよ!

と憤慨した私は弟に説教を始めました。

お礼されるような事もしてないのに
黙ってお菓子を受け取ってはいけないでしょ!

そもそも学校にお菓子持って行っちゃいけないのに
何考えてるのかしら、その子達も!!

熱弁をふるっていたわけですよ

なんなら明日
学校の先生に言いつけてやる!

くらいの勢いで
ほとんど八つ当たりですけど。

そしたら騒ぎを聞きつけた
母親登場。

そして再び聞かされるバレンタインという日。

安堵する弟。
腑に落ちない私。

チクショー

男ばっかり得しやがって!


しかしその年の3月、、

ホワイトデーという存在を知り
閃いた天才がバレンタインにチョコレートを
クラスの男子全員に配ったのは小学4年のお話‥


色々間違ってた。



Comments

name
comment
神主モドキ : URL

#- 2011.02.14 Mon 13:02

(´Д`)違った意味で…モッテマスネ

演舞っぽい人 : URL

#- 2011.02.14 Mon 17:18

懐かしいなぁ^^チロルチョコ1個もらって3個お返ししてマジギレされたのはいつだったか;;

御手洗屋恵 : URL

#- 2011.02.14 Mon 19:41

オレも告白されて本命チョコもらったが、



バレンタインということを知らずに友達と帰り道に一緒にチョコくったのはいい思い出。

さくら : URL

#u2lyCPR2 Edit  2011.02.15 Tue 09:56

>>師匠
天才すぎるのも困りもの。

>>演舞っぽい人さん
もしや本命だったのでは!?

>>御手洗さん
小学生の頃のお話でしょうか、

私がその現場目撃したら
撲○する自信ありますけど。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。