ジェットセットサクラ

Home > 2011年02月05日

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.05 Sat Gのお話

初冬の頃

ある日、会社に出勤すると
何やら受付前で人だかりが出来ている。

ハイハイ
どいたどいた
おタヌキさん達

サクラ様が通るわよぉ

って感じで人ごみに分け入ってみると

どうやら従業員Sさん宅で
謎の昆虫が大量発生して困っているとの事。

で、見たことない虫だから
ジップロックに入れて持って来て皆で見てる、と。

オイオイ
会社に昆虫持って来んなよw
小学校じゃねーんだから。

会社に持って来て良い昆虫は
ミヤマクワガタだけって言ってるでしょー!

おまけに

新種の昆虫発見だ

とか

ノーベル賞取れるかも

とかオヤジギャグゆって騒いでやがる。

ホラホラ
天才サクラ様にその虫見せてみ

と覗き込むと



ゴ、ゴキ

うっわ!

朝から嫌なもの見た
朝から嫌なもの見た

大事な事でもないけど2回言っちゃうよ!

おまいら大の大人が揃いも揃って
朝からゴキブリ眺めながら

この虫なんだろぉ?

って

おめでてえなっ!

そうかそうか、この虫の名前が分からないのか。
良いよ良いよ、私が教えてやる。

名前を知って恐れ慄くが良いさっ

私   「それ、ゴキブリですよ^^;」
一同 「!!?」


さぁパニックタイムの始まりだっ

アーッハッハッハ!

Aさん  「へぇ、これがゴキブリなんだ」
受付嬢 「えー、初めて見たーw」
Bさん  「これの何が怖いんだ?噛まれると痛いの?」
Sさん  「なんだノーベル賞取れると思ったのに」

ハ‥ ?

説明しよう!

ゴキブリは寒冷地では生きていけないため
北国の人間はゴキブリを見たことがない人がほとんどなのだ!

サクラさんは関東産なので
嫌というほど知ってるヤツらなんだけど
改めてカルチャーショックを受けた瞬間でした。

ゴキブリの侵入ルートは憶測ですが

その年Sさんは自宅を新築しており
輸入木材にゴキブリの卵があったのかもしれません。

さて

ゴキブリに対して不快感はないみたいだけど
さすがに台所に大量発生ともなると放ってはおけない気分らしく
私にどうすれば良いのか助けを求めてきたので一言。

今夜は窓を全開にして寝なさい

「それだけ!?」とSさん驚いていましたが
北国はそれだけで良いんです。

翌日

私の推理通りゴキブリは寒さのため全滅したようで
Sさんには大変感謝をされました。

しかし

この件以降サクラさんには

昆虫博士

という女の子にとっては
嬉しくも何ともないアダ名をしばらく頂いており
Sさんを恨んでいるとかいないとか。


※微グロ注意
いあ、今更だけど




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。